ZERO STYLEゼロスタイル

ゼロスタイルZERO STYLE

おうちに帰りたくなる外観にしよう

生活は間取りから。失敗も間取りから。あなたの間取りはゼロから考えてますか?

注文住宅完全自由設計の家。

「デザイン」、「工法」、「仕様」 …… どんなご要望にもお応えします。
例えば、ネジ一本・材料の一つだって自由に決めることができます。
私たちの家づくりには、いかなる縛りもありません。
ヒアリングによって生まれる「世界にたった一つの完全自由設計の家」をつくりませんか。

制震ダンパー「ミライエ Σ」

制震ダンパー
「ミライエ Σ」

+『制震』で、安心、安全な住まいをお手軽に。

MIRAIEはの住宅の地震対策として、日本全国で数多く採用されている制震ダンパーです。
優れたエネルギー吸収性能を持つ「高減衰ゴム」により揺れの力を熱エネルギーに変換し、吸収・発散します。
熊本地震でも半壊・全壊ゼロの実績や、揺れ幅を最大95%低減する制震性能、東本願寺などの歴史的建造物への採用など信頼されているポイントが豊富。
ひのき住宅にも特殊高減衰ゴムボールのサンプルがあります。体感してみたい方はお気軽にスタッフまでお声かけください。

在来軸組工法

日本の伝統的な工法

日本の気候・風土の中で育まれてきた伝統的な工法が発達したもので、在来工法とも呼ばれています。
柱や梁などで支える工法であるため開口部を大きくとることができ、増改築にも対応しやすく、さまざまな立地条件にも対応できる自由度の高い工法です。
近年では土台や接合部に多様な金物を使用しており、以前に比べて耐震性は格段に向上しています。

ハイブリッド工法

軸組み工法×面の強さ ハイブリット工法

従来の在来軸組工法に、ツーバイフォー工法の面の強度を併せ持ったのが「ハイブリッド工法」。
構造用耐力面材(EXボード)を貼りつけることで、地震や台風によって掛かる外力を面全体へ分散させます。
地震の揺れによる力の流れを一部に集中させないことで、耐震性を高め、安定した強度を保ち続けることができます。
パーティクルボードの特性を活かすことで、地震や台風に強い家をつくることができます。

EXボード・EXハイパー

安全で快適な住空間をつくる「EXボード」

EXボードは、軸組工法に「面」の強さをプラスする外壁下地用耐力面材です。
通常の筋交いに硬質せっこう板でできたEXボードを張り付けることで、面の構造的な強さを組合わせた堅牢な家をつくることができます。

ピン工法

ハイレベルな施工を実現する金物工法(ピン工法)

「木材の欠損を減らし、強度高める」木造建築を頑強に組み上げる上で最も重要なポイントは、金具を施工する際に柱や梁の断面欠損を極力減らすことです。
しかし在来軸組工法では、柱と梁の仕口加工として、柱に2方向以上の掘り込み(断面欠損)が行われていました。その結果、各部の強度が弱まり、木造建築の揺れへの脆さが露呈したのです。
金物工法では、取付用ボルト穴(12mm)の加工だけで済むため、断面欠損を最小に抑えることが可能です。

ZEH(ゼッチ)

エネルギー収支ゼロに!

ZEHとは、1年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロになる住宅のこと。
消費電力量と太陽光発電などによって創られたエネルギーが、差し引きでおおむね0、または発電量が上まわり、売電収入が得られるようになるので、ZEHは家計に優しいことが分かります。

省令準耐火

火災に強い構造

省令準耐火とは、火災に強い構造を持つ住宅のことです。
建築基準法で定める準耐火構造に準ずる防火性能を持つ構造として、住宅金融支援機構が定める基準に適合する住宅をいいます。
具体的には、以下の3つ取り入れられた住宅です。
ひのき住宅でも、お客様のご希望に合わせて取得することができます。詳しくはスタッフまでお尋ねください。

アルミ樹脂
ハイブリッドサッシ

アルミと樹脂の融合

家族みんなにやさしい新しいアルミ樹脂複合窓
健康で健やかな暮らしを実現する理想の家づくり。いろんな素材や設備を選ぶときに大切なのが「窓」。 光や風を取り込み、夏の厚さや冬の寒さを抑える……窓にはそんな役割があります。 アルミ窓から大きく進化した、新しいアルミ樹脂複合窓「エピソードNEO」。 高い断熱性能と毎日の使いやすさで家族みんなにやさしさを。

オール樹脂サッシ

オール樹脂窓からはじまるここちよい毎日

国内最高基準の断熱性を誇り、高い省エネ効果を発揮。エコ住宅との相性も抜群。 樹脂と複層ガラスにより、最高レベルの断熱性を実現した新発想の「新しい窓」です。熱の出入りを抑え、夏も冬もいつも快適。新技術によりフレーム強度を向上させ、スリム化も実現しました。

吹付・断熱材

高性能 吹付け断熱材

住宅の隅から隅まで、家全体をすっぽり覆ってしまう現場吹き付け発砲による断熱工事です。 無数の細かい連続気泡で構成された硬質ウレタンフォームの特性を大いに発揮し、 グラスウール10kの約1.5倍の断熱効果を保持しています。 また、浸透性も低く断熱材内部に湿気を通しにくいため、壁内の結露を抑制し、建物の耐久性を高めます。 通常はフロンガスを使用して発砲させることが多いウレタンフォームですが、水を使って現場で発砲させるため、フロンガスを全く使用しません。 オゾン層の破壊や地球温暖化に原因となるフロンガスが発生しないため、地球にやさしいウレタンフォーム素材を使用しています。

繊維系・断熱材

壁や天井に施工して快適な温度に

高性能グラスウール断熱材
アクリアは、お家の壁、床、天井の中からお部屋の快適温度を守る断熱材です。
お家で過ごす家族が一年中快適で健康に暮らせるように外の暑さ、寒さから守っています。

デザイナーズ住宅 ×
自由設計TECHNOSTRUCTURE

「テクノストラクチャー工法」×「ひのき住宅」の自由設計のデザイン住宅。
自由度の高い家づくりを、機能性もデザイン性も妥協しない家づくりをサポートいたします。

施工例 一覧を見る



お問い合わせCONTACT

ご依頼やご相談など、弊社へのお問い合わせこちらから

電話でお問い合わせ

0120-300-34410:00~18:00(火・水曜日定休日)

WEBで資料請求

申し込みはこちら