建売住宅なら!
まだ、間に合う!
Still in time! If it’s built house.

まだ、間に合う― 住まい給付金×住宅ローン減税

建売住宅なら!
まだ、間に合う!Still in time! If it’s built house.

令和3年11月30日までに契約し、12月31日までに入居することが条件である「住まい給付金」と、「住宅ローン減税」ですが、建売住宅であれば、まだ間に合います。メリットが出る支援策について詳しくは、スタッフまでお気軽にお尋ねください。

住まい給付金は
最大50万円Sumai Kyuhukin

すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。
収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円を給付するものです。

すまい給付金は、
・住宅を取得し登記上の持分を保有するとともにその住宅に自分で居住する
・収入が一定以下
の方が対象です。

また、住宅ローンを利用しないで住宅を取得する現金取得者については、年齢が50才以上の方が対象となります。
※各制度には、上記以外にも条件がございますので、具体的な対象要件は担当営業までご相談ください。

住宅ローン減税の
控除期間が
最大13年間Jutaku ro-n genzei

住宅ローンを利用して住宅の新築・取得又は増改築等をした場合、
契約時期と入居時期に応じて最大13年間、各年末の住宅ローン残高の一定割合を所得税額等から控除する制度です。
※前年分の所得税から控除しきれない場合、翌年の住民税から控除。

住宅ローン減税は、
・申請者が居住する住宅であること
・借入期間が10年以上
・合計所得金額が3,000万円以下であること
の方が対象です。

※各制度には、上記以外にも条件がございますので、具体的な対象要件は担当営業までご相談ください。

お問い合わせCONTACT

ご依頼やご相談など、弊社へのお問い合わせこちらから

電話でお問い合わせ

0120-300-34410:00~18:00(火・水曜日定休日)

WEBで資料請求

申し込みはこちら