岡山・倉敷・笠岡方面で注文住宅、新築、一戸建てなら「株式会社ひのき住宅」にお任せください! 土地探しから、マイホームづくりをサポートいたします。

株式会社 ひのき住宅
住まいのことは何でもご相談ください 0120-300-344
家づくりの資料請求をする

更新情報・お知らせ

岡住

ひのき住宅 Facebook

ひのき住宅 Instagram

ひのき住宅 社員ブログ

ひのきコラム|ひのきのここがきになる

ひのき住宅の社員がつづるコラムです。日常生活から倉敷のイベント・お店まで身近な話題をつづっています。

2×4(枠組壁工法)の紹介

2017年05月19日

こんにちは、山田です。
今回は2×4(枠組壁工法)の紹介をします。

枠組壁工法は、その名称が示すように、木造の枠組材(パネル)に
構造用合板などの面材を緊結して壁と床を作り、
剛性の高い壁式の構造を形成する工法です。



パネル状(壁用)で運ばれてきます。

blog_20170519 (1).jpg

これは、床用のパネルです。







1枚づつ緊結して組立ます。
斜めに取り付けてあるのは仮の筋かいになります。
これは何のためにあるのか。

それは、いくらパネルどうしを緊結しているとしても、万が一パネルが倒れる
可能性があるので安全のためにします。



床用パネルも1枚づつ組立てます。
1つ前の写真は2階部分の上のパネルです。
1階と2階の間にも床用パネルが見えます。
あとで構造用合板はもちろん張ります。安心して下さい。

10.jpg

あとは、屋根部分も1枚づつ組立てて屋根の下地材を貼って
棟上げは完成になります。
2×4の棟上げの一連の流れが何となく知ってもらえたでしょうか?



工務の現場から2

2017年05月14日

【工務の現場から】



前回の【工務の現場から】に続いて金物の紹介です。



今回は、リベロⅡです。

リベロⅡとは筋交いを固定する金物です。

横架材から離れた位置で筋交いを固定できるので他の金物との干渉を

軽減できる様になっています。



blog_20170507_1.jpg



blog_170515n.jpg



他にも色々な金物を使用しているので、

現場に行った時には気にして見てください。




工務の現場から

2017年05月11日

【工務の現場から】



在来軸組工法で建てたときの金物を一部紹介します。

今回はスモールコーナーです。



blog_20170507_a.jpg





blog_20170507_c.jpg



この金物は柱と横架材の接合に使います。

ビスも使う場所によって使い分けています。

ビスの色で使用する場所が分かるようになっているので現場でも

間違えにくくなっています。




総セラミックタイル張りの建売が完成

2017年05月04日

このゴールデンウィークに、総セラミックタイル張りの建売住宅が完成しました!

場所は、「倉敷玉島 阿賀崎 3棟」 と 「玉野市 用吉 2棟」 の5棟です。

どちらも、7日(日曜日)まで完成見学会を開催しています!


今回は、玉野市用吉にある2棟をご紹介いたします。

blog_20170504 (2).jpg

[ ↑ 玉野市用吉3号地 ]

blog_20170504 (1).jpg

[ ↑ 玉野市用吉4号地 ]

写真は完成直前に撮ったものです。
見ての通り、外壁全面がタイル張り!

写真の白い外壁の3号地のタイルは「ピュアアイボリー」、
グレーっぽい外壁の4号地のタイルは「アンティークグレー」という名前です。

このセラミックタイルのカラーバリエーションは4色あります。
その他の色を見てみたいという方はお気軽にスタッフにお尋ねください。

ひのき住宅の新商品となる「ひのきくんのセラミックタイルハウス」。

この用吉 ・ 阿賀崎のモデルハウスが初のお披露目になりますので、
ぜひチェックしてみてください!


地鎮祭

2017年01月26日

縄張りをしてテントを設置し地鎮祭の準備は完璧だったんですが...

blog_20170126_2.jpg

当日、現地に行ってみたら前日からの雪で、どこに縄が張ってあるか
わからなくなっていました。
地鎮祭は無事終わりましたが、真っ白の土地での地鎮祭は初めての
経験でした。

このページの上部に戻る

  • カテゴリ

  • 最近の記事

  • バックナンバー