ひのきコラム|ひのきのここがきになる

ひのき住宅の社員がつづるコラムです。日常生活から倉敷のイベント・お店まで身近な話題をつづっています。


今年もキター

2013年12月10日

自宅に帰ると‥

今年もきました!



毎年恒例、サンタへの手紙

201312101.jpg

201312102.jpg

遠慮気味に2つもおねだりするとは!
大きくなっている証拠でしょうか?

この写真だけでは情報量が少なく‥

フレームに書いている商品名??を頼りにnetで検索


ありました!

予想したより高額です...(汗)

こどもの夢をなんとか叶えようと気合の左クリック!

到着は指定できないとのこと

イブまでどこに保管しとこうか思案中です。


〈能瀬父〉


VIP待遇でございます

2013年12月06日

気がつけば今年ももう残りわずか。

学生の頃は長くて仕方がなかった一年が、この歳になると早いです。
思い返せば、学生の時に「短縮授業」というのがありました。
50分の授業が45分に短縮されるわけで実質5分しか変わらないんですけど、すごく嬉しかったのを覚えています。それでもやっぱり嫌いな授業だとすごく長く感じますね。

大学になると今度は1コマが90分授業でした。長すぎるので授業によってはしっかり熟睡できてしまうほどでした。

この歳になると、1日が24時間は短すぎる。と感じたりすることが多くなり、1年過ぎるのがあっという間です。

皆様もいろいろとお忙しいと思いますが、体調に気をつけて年末まで頑張っていきましょうー!


 こんにちは、まるで締めのような出だしになってしまいましたHMの阿部です。

be-yan.jpg

皆様、タイトル通り「VIP待遇」なるものを受けたことがおありでしょうか?
もしも体験したことが無い方がいらっしゃいましたら、この阿部がお教え差し上げましょう!

↓↓↓↓↓↓

IMG_0457[1]2.jpg

仕事中に‥

絵本を読んでいただいて ワインを注ぐ(フリ)をしていただき DVD(ドラえもん)鑑賞までさせていただきました。

まぁ、ほんと仕事しなさいっていう話なのですが、ここまで手厚い歓迎をして頂きましてホント感動もんです。

良い思いをさせて頂いた分、頑張らねば!!!



工務NEWフェイスのご紹介

2013年12月05日

今回は工務のNEWフェイスを紹介します。

201312051.jpg

愛称「K」です。
現場の手伝いをしました。
棟上げ前の土台敷き作業中です。

201312052.jpg

201312053.jpg

201312054.jpg

どうですか?やりきった感出てるでしょ!!(笑)
今後も作業だけでなく、現場管理の方も頑張るのでよろしくお願いします。
ちなみに工務兼CADオペの愛称「山順(やまじゅん)」です。
僕もよろしくお願いします。

201312055.jpg

工務でした。


鳥取境港

2013年11月28日

こんにちは、営業の久保です。

先日、鳥取境港へ行ってきました。

11月はじめ松葉ガニが解禁になりました。

201311282.jpg

前日(11月19日)に降雪があった様で蒜山のあたりから見る山の頂は白くなっていました。

201311281.jpg

写真は『大山まきばみるくの里』からみえる山です。
秋には色とりどりのコスモスなどが咲き誇っていました。
さすがに名物のソフトクリームは食べる気になりませんね...
ここは12月1日(日)までの営業です。
個々に車で道路際には残雪が続いていました。

201311283.jpg


201311284.jpg

『境港水産物直売センター』です。
全体的に去年より高い感じです。
写真のような高価な松葉には手が出ません。
折れた足をまとめて安く販売しているのを少し買って帰りました。
(どうせ食べるときは折って食べるのだから...)
ここは火曜日が定休日です。
まわりにいくつか市場らしきものがありますが、とりあえずここがオススメです。
なるべく早い時間がいいですよ!
掘り出しものがあるかもしれませんよ!



PST中に!

2013年11月16日

こんにちは!営業の渡邉です。

 

11月16日・17日に粒江のモデルハウスにて現地説明会を行います!

そこで粒江周辺をPSTしていると、石がきれいに並び真ん中に大きな木が立っていて、不思議な気持ちになりました。

 

201311161.JPG

 

そこで少し調べてみました。

この囲まれている中に藤戸石という大きな石が置いてあったようで、あの織田信長が錦に包んで二条御所に運んだようです。そして歳月は流れ藤戸海峡は平野と化し、

 

この辺りも備前藩が干拓したが、浮洲岩の沼澤はそのまま残して

海峡の昔を伝える史跡とした。標石には正保2年(1645)の造立銘がある。

 

っと石碑に刻まれていました。

見てみたい方興味のある方はぜひ、粒江現地説明会場へお越し下さい。


このページの上部に戻る

更新情報・お知らせ

岡住情報センター

岡住