岡山・倉敷・笠岡方面で注文住宅、新築、一戸建てなら「株式会社ひのき住宅」にお任せください! 土地探しから、マイホームづくりをサポートいたします。

株式会社 ひのき住宅
住まいのことは何でもご相談ください 0120-300-344
家づくりの資料請求をする

更新情報・お知らせ

岡住

ひのき住宅 Facebook

ひのき住宅 Instagram

ひのき住宅 ブログ

ひのきコラム|ひのきのここがきになる

ひのき住宅の社員がつづるコラムです。日常生活から倉敷のイベント・お店まで身近な話題をつづっています。


ひのき住宅の玉島建売情報

2018年04月08日

このたび、約2か月で11kgの減量に成功した営業の内藤です♪

今回は、改めてにはなりますが、玉島エリアの建売モデルハウス

の最新情報をお知らせします!

(1)玉島柏島2期(2号地)

blog_20180408_1.jpg

(2)玉島柏島3期(4号地)

blog_20180408_2.jpg

(3)玉島柏島4期(1・2号地)

blog_20180408_3.jpg

blog_20180408_4.jpg

(4)玉島洲崎(3号地)

blog_20180408_5.jpg

(5)玉島阿賀崎(3号地)

blog_20180408_6.jpg


ご見学希望の方は、お気軽にお問合せください!(^^♪

⇒0120-300-344

また、4月14(土)15(日)に玉島柏島4期分譲地にて完成見学会を

開催致します。

今回は、クレープ屋台のイベントを予定しておりますので、是非、

ご家族皆さまでお越しくださいね♪(*^-^*)/

blog_20180408_7.jpg




エコカラット

2018年04月04日

こんにちは、工務の山田です。

今回は、エコカラットを紹介します。

blog_20180324.jpg

エコカラットはお部屋のアクセントとして使えるだけでなく
驚くべき機能があるんです。

その1 エコカラットの吸放湿量は珪藻土の5~6倍、調湿壁紙の25倍以上。
優れた調湿性をもちます。
そのため、エコカラットを使用すると高湿度になりにくく、
カビ・ダニの繁殖の抑制が期待できます。

その2 喘息やアトピーなどのアレルギーの原因である有害物質を
除去することができます。

その3 生活の四大悪臭成分といわれる、
トイレ臭、生ゴミ臭、タバコ臭、ペット臭。
それらの成分を吸着することで、珪藻土よりも優れた脱臭力を発揮します。

お部屋にいかがでしょうか。

気になる方はひのき住宅まで。




金光町に新しいモデルハウスが誕生しました

2018年03月30日

春爛漫の美しい季節になりました。
皆様如何お過ごしですか。

金光町占見に新しいモデルハウスが2棟完成しました。

JR駅、小・中学校、スーパー、病院など
生活施設がほぼ1km圏内に揃った好立地のモデルハウスです。

占見10号地.jpg

10号地は和室に掘りごたつを設え、癒しの空間を演出しました。

占見18号地.jpg

18号地は広いバルコニーと、
浴室にジェットバスとテレビが付いた家族でくつろげる住まいです。

3月31日(土)からオープニング見学会を開催しております。

平日のご見学も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

皆様のお越しを心よりお待ち致しております。




暖炉のある家

2018年03月28日

1年ほど前に、「暖炉のある家」の現場を担当しました。

設置させていただいた際もインパクトがありましたが、
今回、1年点検に訪問させてもらった時に、
暖炉に火を入れていただきました。

火がついて10分程で温かくなり始めました。

エアコンなしで、この冬は過ごされたとのことです。
暖炉のみで家中温まり快適な温度になったそうです。

薪を準備したり、火をつけたり等色々と手間はありますが、
それも楽しみになってきそうです。

もし興味がある方がいましたら、ぜひ検討してみてください。

blog_201803282.jpg

blog_20180328.jpg




香川県、坂出・丸亀近辺のうまいもの・穴場

2018年03月23日

私、最近私用で毎週丸亀に通っています。
当然食事も頂くことになるのですが、そこで見つけた穴場をご紹介致します。

(1)「龍」(たつ)はうどん屋さんです。
シンプルな平屋の暖簾をくぐると椅子席の正面に大きめの逆L字のカウンター。
そこに席を取ると厨房が丸見えです。
慌ただしくもテキパキと作業する姿に見とれます。
右手では手打ちうどんを正に拵えている最中。
まるでうどん劇場を見ているようです。

注文したのは「和牛スープカレーうどん」。近くに住む知人のおすすめです。
うどんが来る前に黒いエプロンを渡されます。
白いシャツでも安心して食べられます。
かけの出汁にカレーを入れ、和牛とネギを入れて煮込んであります。
さらっとして肉の旨味がしみ出ています。
手打ちの太麺は微妙な変化が素晴らしい喉越しを生み出しています。
大きめの「木の葉型えび天」も名物です。丼からはみ出ています。
店主の三谷さんは三豊市の「手打ちうどん渡辺」で10年間修行の後開店。
さぬきうどんの新しい名店でしょう。

「龍」丸亀市津森町407-1(定休日:水曜日)

blog_20180317_1.jpg

blog_20180317_2.jpg

blog_20180317_3.jpg

blog_20180317_4.jpg


(2)「ベンガル亭」は珍しい薬膳カレーの店です。
少し年季の入った外観のドアを開けると
60代後半くらいの柔和な店主の顔が見えました。
落ち着いた店内と香ばしいカレーの香りに癒やされます。

注文したのはタイムサービスの中から店主の奥様おすすめの「ナイスカレー」。
サフランライスは柔らかさの中に微妙に芯が残り食感がいいです。
ソースポットにはたっぷりの野菜と素揚げの海老が彩りよく飾られています。
こちらのカレーは、カレー粉を使わず
22種類のスパイスと漢方薬をブレンドしています。
後手作りの薬味もおすすめです。特に刻み生姜漬けはヤミツキになります。
カレーを食べた後は体がポカポカし体調が良くなります。
「ベンガル亭は」メニューも豊富で
薬膳カレーにハマった常連さんが多いそうです。

「ベンガル亭」坂出市八幡町3-3-16(定休日:水・木曜日)

blog_20180317_11.jpg

blog_20180317_12.jpg

blog_20180317_13.jpg

blog_20180317_14.jpg



久保


このページの上部に戻る

  • カテゴリ

  • 最近の記事

  • バックナンバー