ひのきコラム|ひのきのここがきになる

ひのき住宅の社員がつづるコラムです。日常生活から倉敷のイベント・お店まで身近な話題をつづっています。


現場の進捗状況

2014年12月20日


こんにちは。 
工務から今担当させて頂いてる現場の状況を少しご紹介させて頂きます。 

201412221.JPG

201412222.JPG 

201412223.JPG

201412224.JPG 

上棟も終わり内部造作の現場や基礎工事中の現場などたくさんの現場があります!!
 
さて、残りわずかでバタバタしていますが職人さん達も頑張ってくれています。 

今年の一年間も現場の職人さんに感謝です。

来年も引き続き宜しくお願いします。 
簡単ですが現場のご紹介でした。


猫の家にチャレンジ!

2014年12月18日

設計部の行安です。 

私は最近、休日を利用してDIYに挑戦しています。 
猫を飼っているのですが、その子たちのために防寒対策用に 
箱型の寝床を設計・制作中です。 
木材を切断したりする作業は楽しいのですが、冬空の下 
思うように進みません。 
改めて、現場の大工さん方はすごいと実感しています。 
お疲れ様です。 
私も頑張って大雪が降る前に完成させたいと思います。 
最後に風邪など引かないよう年末お過ごしください。


気になる商品 ハイクリンボード

2014年12月15日

こんにちは。


定期的に社内でこれは気になるっという商品をご紹介していきます。
 
第一回目は、吉野石膏の「タイガー ハイクリンボード」です。先日、朝礼時に工務の大室部長から紹介があり、今後採用されるかも!?しれない...小さなお子様がいらっしゃるご家庭にはかなり朗報な商品です。 


これから子育てをするにあたって気になるのが、小さな子どもの健康ですよね。最近では、アレルギーが多くて困ったなんてことも珍しくないです。 
キレイに掃除しているはずなのに、何故か体調が優れないなんて時は「シックハウス症候群」を疑う事にもなります。 

このシックハウス症候群は、目に見えるホコリだけでなく見えなくなってしまった家の構造体、石膏ボード、壁紙の接着剤など色々な原因があります。 
ひのき住宅ではホルムアルデヒドを発散する建築材料の中でも、F☆☆☆☆の柱や石膏ボードを使用していますが、夏場の高温になった状況下では、ホルムアルデヒドは全く放出しないわけではないのです...。 


石膏ボードとは、壁に当たる部分で遮音・断熱・不燃効果などあります。「ハイクリンボード」は、この効果に加え有害物質のホルムアルデヒドを吸収・分解までしれくれる高機能商品なのです! 


結局壁紙で見ない部分になってしまうのですが、商品自体がピンク色と可愛らしい色をしているのも女性としてはうれしいところ。 

気になった方は詳しい情報は吉野石膏のハイクリンボード専用ホームページ、 
http://yoshino-gypsum.com/haikurin/index.htmlを御覧ください。


宅地建物取引主任者

2014年12月12日

営業の増田です。 

12月3日宅地建物取引主任者の合格発表がありました。 


みなさんは、この資格をご存知ですか? 


資格の内容を簡単に説明しますね!(^^)! 
1、宅地建物取引業者は、従業員数の5人に1人は資格保有者でなければならない。 
2、契約書への記名押印 
3、重要事項の説明 
4、重要事項への記名押印 
上記4点は宅地建物取引主任者でしか行う事ができません。 


不動産業界では必須の資格なのです!!! 


私も年一回の試験で5年間受け続けました! 


その結果・・・・・ 












20141212.JPG
見事合格することができました!!! 


まさか、社会人になってここまで勉強するとは思ってもいませんでした(^_^;) 
でも、精神的にきつくなるほど努力すれば、絶対見返りはある!と今回の試験で気づくことが出来ました!(^^)! 



大規模リフォーム工事

2014年12月08日

さてさて毎年恒例の 
「出勤前の車のフロントガラス格闘」のシーズンがやってまいりました。 

エアコンMAXで2から3分で走行可能状態になるのですが、その待ち時間が 
また長く長く感じてしまうんですね。 

先に車のエンジンかけてから最後の支度を。。。という方のおられるでしょうが、そんな器用な子に育ってはおりませんので車の中で待ちぼうけです。 

まぁ待っているのもアレなんで、車の中の掃除を。。。とか思って行動に移すと、いつのまにか熱が入ってすっかり時間経っちゃって出勤時間ギリギリみたいなね。うん、あるある。 


こんにちは、営業部の阿部です。 


先日、大規模リフォーム工事のお引渡しをさせて頂きました。 
簡単に言い切ってしまうと少々語弊が生じてしまいますが、新築工事に比べてのリフォーム工事の難易度の高さを勉強させて頂きました。 

20141206-IMG_1027.jpg 

現場では、図面上に表せない部分での深いやりとりがあった事が伺えました。 
それも現場の大工さん、設備業者さん、電気水道屋さんの技術力に助けられての事だったと思います。 

20141206-IMG_1030.jpg 

それ以上にお施主様自らもアイデアと知識を提案、共有して下さったのが、最も今回のリフォーム工事の鍵であったと思います。 

 
20141206-IMG_1043.jpg

またこれから、「アカセ木工」の家具等の搬入をされるそうです♪ 
家具でアクセントをつける配色なので搬入後が楽しみですね。 

是非また家具が入り次第、お邪魔させて頂ければと思います。 

改めてお施主様、施工に携わって頂いた方々に感謝。 

HM 阿部

このページの上部に戻る

更新情報・お知らせ

岡住情報センター

岡住