岡山・倉敷・笠岡方面で注文住宅、新築、一戸建てなら「株式会社ひのき住宅」にお任せください! 土地探しから、マイホームづくりをサポートいたします。

株式会社 ひのき住宅
住まいのことは何でもご相談ください 0120-300-344
家づくりの資料請求をする

更新情報・お知らせ

岡住

ひのき住宅 Facebook

ひのき住宅 Instagram

ひのき住宅 ブログ

ひのきコラム|ひのきのここがきになる

ひのき住宅の社員がつづるコラムです。日常生活から倉敷のイベント・お店まで身近な話題をつづっています。


For優 完成見学会!

2015年12月11日

営業の竹田です。

先週末、ひのき住宅の新商品『For優』の完成見学会がありました。



大勢のお客様に、御来場頂きまして、ありがとうございました。

前回のブログにもありましたが、
ひのき住宅がこだわり抜いた仕様で、
おススメポイントがあり過ぎるモデルハウスです!笑



今週末の12月12日、13日の土日も見学会を開催しますので
御来場お待ちしております。
【→イベント情報ページを見る】





Y様邸 手形式を行いました!(^^)!

2015年12月06日

こんにちは!
営業の渡邉です。

早いもので今年も後一ヶ月をきりましたね(^_^;)
寒い日が続いていますが、皆様体調にはお気をつけ下さい。


先日総社市でY様邸の手形式を行いました\(~o~)/

手形板に一言を記入してもらいました!
ひのき住宅の手形式
『笑門福来』
Y様邸のご家族様は、いつも笑いが絶えないご家族様!
ぴったりな四字熟語だと思います(^^)


まずはご主人から
ひのき住宅の手形式


続いて娘さん
ひのき住宅の手形式


続いて息子さんはお母さんに手伝ってもらい無事にできました(*^_^*)
ひのき住宅の手形式


仕上げは奥さんです!!
ひのき住宅の手形式


そして周りに娘さんにご家族の自画像を書いてもらい全員集合しました(^^)

終始笑顔が絶えることなく手形式を無事に終えました!


最後にハイチーズ(^o^)/
ひのき住宅の手形式



蒜山高原SAまで行ってきました!

2015年11月24日

こんにちは、工務の山田です。
11月1日に、母の気まぐれで 蒜山高原サービスエリアまで行ってきました。

その日の朝、テレビ番組で 紅葉の特集を見ていると突然、
母が紅葉を見に行こうと 言い出しました。
自分も予定は無かったので、連れて行くことにしました。
それで、どこに行くのか訪ねると、
蒜山高原SAで、ひめのもちを買いに行く事になりました。

蒜山高原SAに着くと、肌寒く そこから見える大山は雪をかぶり綺麗でした。

写真大山1

写真大山2


中に入り、お目当てのひめのもちを購入しました。
ひめのもちは新庄村の特産品で毎年、お正月のお雑煮で食べています。
とても美味しいおもちなので検索してみて下さい。

ひめのもち


SAを出てすぐに蒜山ICで降りると、道の駅 風の家が見えたので
寄ってみました。
蒜山高原の新鮮な高原野菜や特産品がたくさん並んでいました。

写真風の家1

写真風の家2

紅葉は高速道路沿いの木々で楽しみました。


ひのき君カレンダー

2015年11月22日

営業の増田です(^^♪


もう今年もあと約1ヵ月で終わりますね。

みなさん、今年一年良い年になりましたか?(^_-)-☆


ひのき住宅では、毎年
自社オリジナル卓上カレンダーを作成しております。




ひのき君卓上カレンダー2016

2016年ひのき君カレンダー!!!



ひのき住宅だけの限定カレンダーです(^^♪


欲しい方は、いつでもハウジングモール倉敷の『ひのき住宅 展示場』へ
お越しください(^◇^)
数に限りがあるので、早いもの勝ちですよ!!!!!!


曾おばあちゃん

2015年11月14日

社会人になって、少し落ち着いた頃になると、よく両親に

「出来たら。。。出来たらで、良いから孫の顔を見たいなぁ。
 まぁ、ウチは見れると思っていないから大丈夫よ。(笑)」

と実家に帰る度に言われていました。

孫の顔を見たい 両親の気持ちは、
言葉で そう言っていても、やはり表情を見ていると
言葉とは裏腹に、暖かい気持ちがひしひしと伝わってきました。


・・・でもそれが、

「曾孫になったら。。。と考えると、どんな感じに想うんだろう?」

と考えた事があったのですが、いざ実際にその場に立ち会うと
世代関係なく、皆想いは一緒なんだと実感しました。

blog_20151114.jpg

「愛娘、曾おばあちゃんとのツーショット」

初めての顔見せの後、家路に着いた際に、
お婆ちゃんから 溢れんばかりのお礼の言葉を頂きました。

また雪が降る前に、どんどん表情が変わる娘を連れて行こうと思います。

ちょっとほっこりした休日のひとときでした。

このページの上部に戻る

  • カテゴリ

  • 最近の記事

  • バックナンバー