岡山・倉敷・笠岡方面で注文住宅、新築、一戸建てなら「株式会社ひのき住宅」にお任せください! 土地探しから、マイホームづくりをサポートいたします。

株式会社 ひのき住宅
住まいのことは何でもご相談ください 0120-300-344
家づくりの資料請求をする

更新情報・お知らせ

岡住

ひのき住宅 Facebook

ひのき住宅 Instagram

ひのき住宅 社員ブログ

ひのきコラム|ひのきのここがきになる

ひのき住宅の社員がつづるコラムです。日常生活から倉敷のイベント・お店まで身近な話題をつづっています。

浄化槽5人槽?7人槽??

2019年02月01日

こんにちは!
今年で入社3年目に入り、着々と身体が大きくなっていく設計の三島です。

今回は浄化槽の5人槽と7人槽の違いを
少しですがご紹介したいと思います。

blog_190127_5.jpg

まず、浄化槽とは主に【合併浄化槽】と言われる種類のことを差します。
役割としては、
し尿(水洗トイレ)とともに
生活排水(台所、お風呂、洗面所、洗濯排水など)も
併せて処理するもので、
上の画像のようなタンクが地面の中に設置されています。

blog_190127_6.jpg

その合併浄化槽の中には大きさがあり、
ひのき住宅でよく使われているのは5人槽と7人槽の2種類!

5人槽、7人槽という名前のせいで
家族や同居する人数で設置する大きさが変わると思われる方が多いですが
(私もそうだと思っていました。)
それは間違えです!

浄化槽の大きさは主に延べ床面積で決められています!

その境界としては
5人槽⇒住宅の延べ床面積が130㎡未満(~129㎡)の、
7人槽⇒住宅の延べ床面積が130㎡以上(130㎡~)の!!
家族や同居する人数が2人であっても7人槽を設置しなければならないそうです。

blog_190127_7.jpg

※市町村によって補助金制度がありますので
詳しいことはひのき住宅までお問い合わせ下さい。



このページの上部に戻る

  • カテゴリ

  • 最近の記事

  • バックナンバー