岡山・倉敷・笠岡方面で注文住宅、新築、一戸建てなら「株式会社ひのき住宅」にお任せください! 土地探しから、マイホームづくりをサポートいたします。

株式会社 ひのき住宅
住まいのことは何でもご相談ください 0120-300-344
家づくりの資料請求をする

更新情報・お知らせ

岡住

ひのき住宅 Facebook

ひのき住宅 Instagram

ひのき住宅 社員ブログ

ひのきコラム|ひのきのここがきになる

ひのき住宅の社員がつづるコラムです。日常生活から倉敷のイベント・お店まで身近な話題をつづっています。

柏島2期1号地

2017年06月20日

こんにちは。

本日は、倉敷市玉島柏島2期1号地の建売住宅をご紹介します。
玉島みなと公園が近いので、お子様のいるご家庭にも嬉しい!

太陽光発電システム10.50kW搭載モデルで、
月々の売電収入が見込めます!

blog_20170620 (1).jpg

家族団欒を楽しめるLDKは16帖の広々空間。
写真のダイニングテーブルセットに、ソファーの他、
TVボード、照明カーテンが付いています!

blog_20170620 (2).jpg

LDKには繋がりのある和室(4.5帖)が!

blog_20170620 (3).jpg

blog_20170620 (4).jpg

2Fは、3部屋+ベランダ+バルコニーとなっていて、
各部屋にはウォークインクローゼットがあります!

blog_20170620 (5).jpg

更に小屋裏収納(ミニ3階)があるので、
大きな荷物の収納スペースや、遊び場など様々な用途に使えて便利!


7/1(土)・7/2(日)には完成見学会を開催いたしますので、
お気軽に足をお運びください!


開催時間:10:00~17:00
開催場所:倉敷市玉島柏島5432-1
ご連絡先:086-421-0025



岡山ガスinオレンジホール

2017年06月16日

岡山ガスinオレンジホール

岡山ガス主催のガスフェアへ突撃してきました。

blog_20170616_a.jpg

今日は住宅会社向けの説明会です。

blog_20170616_b.jpg

blog_20170616_c.jpg

blog_20170616_d.jpg

blog_20170616_e.jpg

blog_20170616_f.jpg

最新機器の説明、機器を使った実演料理などなど...

明日6/17.18とエンドユーザー様向け説明会が開催されますので、
ガスに興味がある方やオール電化で電気代が高い方など、
是非ご参加してみてはいかがでしょうか?




アフターからワンポイントアドバイス

2017年06月13日

アフター担当 池上です。

アフターからワンポイントアドバイス
皆様のお宅は大丈夫でしょうか?
キッチンから出る油カス対策を 怠るとこのような状況に!

blog_20170613_1.jpg

これは油の塊です。
油の塊は排水ホース内の内側にこびり付きます。
フライパンなどに残った油を拭かずに洗ってしまう方は要注意です。
油の塊は数年かけて徐々にこびり付いていきます。
台所マスの定期清掃に加え普段からの対策としてこの商品を紹介します。

blog_20170613_2.jpg

blog_20170613_22.jpg

使い方は混ぜるだけでOK。

blog_20170613_3.jpg

blog_20170613_4.jpg

blog_20170613_5.jpg
 
希望小売価格: 2,980円(税抜)
ネット通販をお勧めします




SNS

2017年06月06日

こんにちは!営業の田中です。


今回は、題名の通りSNSについてのお話しです。
ひのき住宅では、マイホーム完成時、上棟日などお客様と楽しく写真撮影が
出来るよう、こんなものを多々作っています!!(笑)

blog_20170606.jpg

お客様がお家造りで何度も何度も打合せをし、特にこだわった部分や
ご家族での記念写真などにお使い頂き、インスタグラム、フェイスブック
LINEなどに写真をアップして頂けたらと思います(^^)
アップして頂けると良いことがあるかも・・・・しれません(笑)
詳しくは、ひのき住宅スタッフまで!( ..)φ


私事ですが、先日、徳島県の『かずら橋』と『金毘羅山』に行ってきました!

blog_201706062.jpg

blog_201706063.jpg

疲れたけど、自然に囲まれリフレッシュ出来た休日でした(●^o^●)

これからどんどん暑くなっていきますが、体調には気を付けて
夏を乗り切って行きましょう!!



空き家問題

2017年06月01日

近年空き家の増加が問題となっています。
老朽化した空き家が放置されると倒壊の危険性など
周辺住民に悪影響を及ぼしかねません。

ただ、宅地に建物が存在することによる固定資産税の軽減や解体費用の捻出など、
解決するには問題も多々あります。
税金の軽減の見直しや自治体によっては解体費の助成金制度などあるようですが...

その物件の需要性をアップすれば供給のお手伝いができると思いますので、
空き家問題でお悩みの方は一度、倉敷イオン東の不動産情報館にお越しください

http://www.estate-information.net/

おまけ
休日に高知のとあるところへいってきました!

が!!

まさかの...

blog_20170528_1.jpg

休みでした泣

blog_20170528_2.jpg

blog_20170528_3.jpg



このページの上部に戻る

  • カテゴリ

  • 最近の記事

  • バックナンバー