岡山・倉敷・笠岡方面で注文住宅、新築、一戸建てなら「株式会社ひのき住宅」にお任せください! 土地探しから、マイホームづくりをサポートいたします。

株式会社 ひのき住宅
住まいのことは何でもご相談ください 0120-300-344
家づくりの資料請求をする

更新情報・お知らせ

岡住

ひのき住宅 Facebook

ひのき住宅 Instagram

ひのき住宅 社員ブログ

ひのきコラム|ひのきのここがきになる

ひのき住宅の社員がつづるコラムです。日常生活から倉敷のイベント・お店まで身近な話題をつづっています。

2014年3月

側溝で

2014年03月29日

分譲地脇水路で、あまり見かけない鳥がエサをついばんでいたので撮影してみました。

20140329.jpg

調べてみるとゴイサギの幼鳥のようです。

本来は夜行性ですが、子供の頃には昼間でも捕食のために活動するとの事。

もう少し近付いて撮ってやろうと思い、こっそり近付いて再び水路を覗くと、はるか彼方まで移動しちゃってました。

よく見かける白鷺よりはずっと警戒心が強いみたいですね。





玉島黒崎お客様の家完成見学会

2014年03月18日

ホームページ上にはありませんが、ひのき住宅には企画住宅「コンフォート」という商品があります。
この商品パンフレットが一ヶ月ほど前から在庫がなくなっていまして...

当社はパンフレットなどは外注に依頼をせずに、社内で制作しています。
全てではないですが、私(浅沼)が作っています。(見難かったらスミマセン(^_^;))

そのコンフォートのパッフレットもようやく完成となりそうです。

20140318.jpg
※完成予想図

そして、ホームページの施工例も少し変更予定です!
来月の中旬にはそちらも完成予定です!

話は変わって
今日、明日と玉島黒崎で完成見学会があります!
kaneken201403.jpg

屋上庭園のある家です。

20140317-IMG_8585.jpg
※施工中の写真です

20140317-IMG_8593.jpg


20140317-IMG_8601.jpg

皆様のお越しをお待ちしております!
詳しい場所は→コチラ



ホワイトデーでございます

2014年03月17日

先日のバレンタインデーにお客様からたくさんのチョコを頂いたので、ホワイトデーのお礼をせねば...とショピングしてきたんですけど、必ず自分用のも買ってしまうのは、もはや毎年恒例行事でございます。

こんにちは、モンブラン以外の甘いものはオールOKの営業の阿部です。

先日、お話させて頂いているお客様から実家でカフェをしているので、是非見に来てくださいとのお誘いを頂いたので、拝見させて頂きました♪

浅口郡里庄町にある「アダージョ」というカフェです。

201403171.JPG

もともは、船の船底等に使われるFRPを製造する工場だったのを工場の閉鎖と共にカフェに改装されたみたいです♪

201403172.JPG

山々に囲われているので、四季毎の表情を楽しむ事ができるとのこと☆

また春にお邪魔させて頂こうと思います☆

皆様も是非行ってみてくださいね?!



スマホサイト

2014年03月15日

みなさんこんにちは!
本社の浅沼です。
最近、当社ホームページにスマートフォンからのアクセスがかなり増加しています!
パソコンよりもスマホで検索という人も増えてきたんじゃないでしょうか?

私は仕事柄、PCにスマホにタブレットと全て使います。タブレットは最も使用頻度が低いです。
分譲地の写真を撮影に行くとき迷子になったりすると、分譲地ページの地図を見て、MAPのアプリで自分の現在地を確認し、目的の分譲地を目指します。
そんなときに当社のHPを見ているとやっぱ、動作が遅いし見難い...と思ったりします。

そして、携帯電話会社は家族割りなどで、スマホをどんどん推し進めています。おもしろくて便利なアプリもたくさんあります。スマホを持ってない人は時代遅れ!とまでは言いませんが。持たれてる方が増えました。そこへきて、このスマホ非対応の当社ホームページ。
私の予想以上に...スマホの普及率が早い!!
もしや当社ホームページは
時代のビッグウェーブに取り残されている...!?

20140315.jpg

というわけでスマホユーザーの皆様、
スマートフォン専用サイトを立ち上げます!
もう見難いなんて言わせない!



獺祭

2014年03月11日

先日、倉敷市内の工事現場を見ての帰り、酒屋の前に大きな紺の幕に「獺祭」の文字が目に飛び込んできました。
1月にTVの「カンブリア宮殿」で放映されていた旭酒造の日本酒です。私は特に飲兵衛でもありませんし、日本酒は苦手なほうです。でもTVの影響なのでしょう。
放送後気になって時々店を覗きましたがどこにも置いてありません。
店の方に聞くと、何時入るか分からないし、入ってもその日のうちに売れてしまうそうです。

獺祭」・・・カワウソの祭りと書いて(だっさい)と読むそうです。
蔵元は山口県岩国市の旭酒造。
200年以上の歴史のある同社も日本酒の衰退とともに、倒産寸前まで追い込まれましたが、苦闘の末作った純米大吟醸酒獺祭」で東京進出。
その後、看板商品の「磨き二割三分」が話題となり、今では海外22カ国へも輸出しているとのこと。

201403111.JPG

その日の帰りにやっと手に入れたのが写真の「獺祭、寒造早槽」です。飲んだ感想は「スッキリ甘くフルーティな喉越し」でしょうか。日本酒のあまりお好きでない方にもおすすめです。ちなみに「獺祭」にはかなり高額な商品もありますので、お買い求めの際はご確認を。

店頭ではまず予約は受け付けてくれない、というか何時入るか店の方もわからないそうです。時間がかかっても通販で注文したほうが確実なようです。



後日、前回同様倉敷市内の現場確認の帰りに何気にワインショップを見ると獺祭のダンボールの空き箱が目に入りました。店内のクーラーに入っていました。「大吟醸酒 磨き二割三分」ちなみに紺色の「獺祭」の幕は常時張ってあるそうなので目印にはならないとのことです。

201403112.JPG

久保

このページの上部に戻る

  • カテゴリ

  • 最近の記事

  • バックナンバー